vol.7 生命・応用化学専攻 生命物質化学分野 片山 耕大先生

こんにちは!

今回のゲストは、生命・応用化学専攻 生命物質化学分野

片山耕大先生です。

『目』で『モノ』『色』を認識するメカニズムにおいて、世界をリードする神取研究室の若手エースです!

目が色を認識するメカニズムとは?

現在の研究ではどの段階まで分かっているの?

その研究が進んだ先にある、応用とは・・・

夢溢れる、研究についてのお話をお楽しみください!

医療、ライフサイエンスに止まらない、光の識別メカニズムの応用について盛り上がるお二人の様子。

 

番組の中にも登場する、学生時代の神取研究室でのヘッドランプ装着時のお写真。
光の下の研究では対象のタンパク質(光受容するロドプシン)が死んでしまう(!)ので、ヘッドランプを装着し暗室にこもって作業されることも。
長い時には8時間以上暗室にいることもあるそうですよ!

 

vol.6 電気機械工学 電気電子分野 ワイヤレスサブ分野 安在 大祐先生

こんにちは!テクノストリーム

今回のゲストは、電気機械工学 電気電子分野 ワイヤレスサブ分野 安在 大祐先生です。

このお写真の笑顔からお人柄も伝わることでしょう!

先生が9月まで1年間行かれていたドイツの街では、企業と大学による産学連携がとても盛んだったそう。

帰国ほやほやの滞在中のお話を始め、体内無線通信に関わる研究のお話もお聞かせいただきました。

今回のエピソードには江龍先生の伝説のコーヒーも登場!

どうぞお楽しみください。

vol.5 特別編:テクノフェア2017開催御礼

こんにちは!

産学官金連携機構テクノストリーム、今回は特別編です。

昨日11月1日に開催された『テクノフェア2017』を、

江龍機構長と振り返ります。

ご来場いただいたお客様から、生のお声も頂戴しまして、

まだまだ開催の熱気が冷めやらぬ中、テクノフェア特別編をお届けです。

いつもの機構総合受付会場を飛び出して、テクノフェアの会場から

『飛び出せ!テクノストリーム』どうぞお楽しみください。

vol.4 情報工学 ネットワーク分野 高邉 賢史先生

 

こんにちは!

今回は、情報工学 ネットワーク分野の高邉 賢史先生をゲストにお迎えしました。

ビッグデータの解析法としても重要な、統計的推論という手法を用いて、

精度の高い予測の実現を目指したり、少数のデータからの原因の推定をなさったり。最適化問題について研究されています。

都市計画や新材料の試作、あらゆる応用の可能性が期待できる分野!

先生の穏やかなお人柄の感じられるゲストトークをお楽しみください。

vol.3 生命応用化学 ソフトマテリアル分野 吉井達之先生

こんにちは!産学官金連携機構テクノストリーム

今回は、『生命・応用化学 ソフトマテリアル分野』

吉井達之先生をゲストにお迎えしました。

ん?前回と同じ分野?と思ったそこのあなた!

今回の吉井先生は、細胞内の分子を、

光を用いて如何に動かすかという人の細胞にまつわる研究をされています。

もし、細胞を操ることができたなら・・・?

とっても真面目で、とっても熱い先生のトーク、そして

第三回、まだまだ初々しいテクノストリームをお楽しみくださいませ!

vol.2 生命応用化学 ソフトマテリアル分野 林幹大先生

こんにちは!

産学官金連携機構 テクノストリーム 第二回

今回は初めてのゲストをお迎えしてお届けします。

お迎えしたのは、生命応用化学ソフトマテリアル分野 林幹大先生。

前人未到のテクノストリーム初ゲストとしてご協力くださった

天晴れな度胸・挑戦心をお持ちの先生です。

海外での研究のご経験や、高分子マテリアルを使用した研究ビジョンをお聞かせいただきました。

vol.1特別編:産学官金連携機構長 江龍修教授

はじめまして!

名古屋工業大学 産学官金連携機構 『テクノストリーム』記念すべき第一回目の放送です。

第一回目は、今後番組のホストを務める江龍修教授に機構への”想い”をお聞かせいただきます。

10月より新組織に生まれ変わった産学官金連携機構の今後の目指す姿とは?

どうぞお聴きください!!